アイキララ 店舗

アイキララが店舗販売しているのか、知っておくべき注意点とは?

目の下のクマに効く目元専用美容液のアイキララ。販売開始後すぐに品薄状態になってしまう超人気商品のアイキララはどこで購入できるのでしょうか。

 

できればアイキララを実店舗で確認してから購入したいですよね。
アイキララが店舗販売されているか実際に調べてみました。

 

大手チェーンのドラッグストア、大型ショッピングモール、豊富な品揃えの百貨店。
でも残念ながらこのようなお店ではアイキララを購入することができません。

 

実は衝撃的事実がありました・・。それは、アイキララは店舗販売はなく、通販限定商品ということ。
それもただの通販限定ではありません。公式通販と楽天でしか販売されていない超レアな美容アイテムでした。

 

あの通販大手のアマゾンやヤフーショッピングにも取り扱いがありません。
ケンコーコムや価格ドットコムで探しても販売していないので注意してくださいね。

 

楽天と公式販売ではどちらを利用するのがお得なのでしょうか。

実はこの両者には大きな違いがあるんです。ポイントは2つ。

 

  • 全額返金保証の有無
  • 商品価格の割引率

 

楽天は3本セットで購入すると7%の割引がありますが、公式サイトなら1本から10%オフで購入できるコースがあります。

 

継続購入される方には最大15%〜20%オフでアイキララを購入できるコースもあります。

 

公式サイトを利用する最大のメリットは安心の「全額返金保証制度」です。

 

15日間アイキララを使用しても効果が感じられなかった場合、商品を使った後でも返金に応じてくれるサービスです。

 

使ってみたけれど効果がなかった、という場合でも安心です。ただし、返金は一本分の商品代金のみです。
まとめ買いには対応していないのでご注意くださいね。

 

お肌に合うか不安だという方も、返金保証があるからお試し感覚でアイキララを試すことができちゃいますよ。

 

でも、いくら優秀なアイキララも万能ではありません。
実は購入前に理解しておくことがありました。

 

アイキララにもデメリットは存在した?

目の下のクマには青クマ・黒クマ・茶クマの3種類があります。

 

アイキララは痩せた目の下の皮膚にハリを持たせてクマを解消することに優れているので、皮膚の痩せが原因の青クマと黒クマには高い効果が期待できます。

 

青クマの特徴は、状態が日によって変化します。
その日の体調や寝不足などにより青クマが出たり出なかったりと様々です。
原因としては目の下の血行不良が原因です。
また、目元の皮膚は他の皮膚と比べて大変薄くなっていますので皮膚が薄くなることにより下の血管が浮き出て青く見えたりもします。

 

次に黒クマの特徴は他のクマと違って目の下にできる影が原因で起こります。
これは加齢や、目元の筋力低下によって起こることが多く実際に皮膚の色は変わっていないのに、目の下に影ができることで、目の下の色がかわっているように見えるのが特徴です。

 

そして最後に茶クマですが、茶クマの原因は主に色素沈着で起こります。
目をこすりすぎたり、紫外線からうけたダメージが原因で色素沈着が起こったりします。
またお化粧をきちんと落としきれてなかった事も原因になったりします。

 

アイキララの特徴は、目の下の「皮膚やせ」に特化した商品です。
目の下の皮膚が痩せてできてしまうクマを根本的に解決しようというコンセプトです。
上記のクマの特徴から考えると、アイキララは「青クマ」「黒クマ」に有効といえます

 

アイキララはMGAというビタミンC誘導体の一種でコラーゲンを肌内部にとどめておくことにより、ハリとうるおいを与えてくれます。
コラーゲンによって肌にハリが満たされると、肌のリズムが整い肌の内側から新しい肌が作られ生まれ変わっていきます。
そうして、皮膚痩せを解消していってくれます。

 

なので、アイキララが唯一苦手なのが茶クマ。
先程も言ったように、目元の色素沈着が原因でできる茶クマにだけは効果が出にくいのです。
茶クマは目をこする癖や、落とし損ねたアイメイク、目元をごしごし擦るクレンジング方法などにより皮膚に色素が沈着してしまった状態です。
この茶クマにはアイキララよりも美白化粧品を使うほうが効果が高いといえるのです。

 

ここでクマの簡単な見分け方をご説明します。

 

あっかんべーをして目の下を引っ張った時、クマが薄く感じられるようなら青クマの可能性が高いです。
鏡を持って上を向いた時にクマが薄くなったと感じたら黒クマの可能性が高いです。
どちらの方法でもクマが薄くならなかった場合は茶クマの可能性が高いです。

 

アイキララは青クマや黒クマの改善に特化した商品なので、自分のクマがどんな状態なのかを調べてから試すようにしましょう。

 

青クマや黒クマでも効果が薄い場合に注意することは?

また、青クマや黒クマなのに効果ないんだけど・・

 

という人は使用期間の問題もあるかもしれません。
どんなコスメでもそうですが、効果が現れるには個人差がかなりあります。

 

ターンオーバーという皮膚が生まれ変わる周期は大体28日くらいと言われていますが、実はこの日数は20代の人の日数であり、年代が上がるにつれて、実はこのターンオーバーも期間が長くなってくるのです。
また、ターンオーバーは自分の体調などにも影響され、ただ日数が過ぎたから肌が綺麗に生まれ変わるわけではありません。

 

ですので、1回のターンオーバーでは効果は感じられなくても2回目のターンオーバーで効果を感じる場合もあるので、こういった美容系の効果については、最低3ヶ月は試して見ましょうと言われる理由がここにあります。

 

アイキララは青クマや黒クマには効果的です。
効果をなしと感じる場合にはもう少し使用期間を伸ばしてみるとか再度自分のクマの種類を確認して見るといいかもしれません。

 

 

 

 

↓こんな記事も読まれています↓
>>>アイキララをお得に買う方法とは