目の下のくま アイクリーム

目の下のくまにアイクリームが効く!?お化粧はどうする?調べてみました

目の下のくま、疲れて見えてしまって本当に嫌ですよね。
基本的に目の下のくまには主に三種類あり、ひとつは目まわりの血行不良でできるもので青グマと呼ばれます。

 

青グマを解消するには血行をよくすること、それが改善する一番の近道です。
運動や温活、鉄分をきちんと摂ることをおすすめします。

 

次に、色素沈着による茶グマと呼ばれるものがあります。
茶グマは紫外線を浴びたことや目をこすったなどの摩擦が原因で、美白効果のあるスキンケアを続けることが有効です。

 

最後に黒グマ、たるみや皮膚のへこみが原因でできるくまです。
黒グマは目周りの筋肉を鍛え、皮膚自体のたるみをなくすことが大切です。
お風呂等で眼輪筋トレーニングを行うとよいでしょう。

 

これらの3つの目の下のくまにアイクリームが有効か、というと答えはYESです。
目の下のくまの青グマには代謝をアップするアイクリーム、茶グマには美白効果のあるアイクリーム、黒グマには肌のハリをアップさせる効果のあるアイクリームがおすすめです。

 

原因によって合うアイクリームは異なるので、まず最初に自分の目の下のくまがどのタイプのくまなのか、見極めることが大切です。

 

 

目の下のクマ、化粧で隠したい!!その方法は?

くまを消す方法はわかったものの、基本的に目の下のクマはすぐに消えるものではありません。
根気がいるんですよね。
でも、デートや大事なイベントで今すぐ目の下のクマを消したい!そんな時に便利なのが化粧です。
上手に目の下のクマを化粧で隠し疲れ顔を解消しましょう。

 

■青グマの場合
青グマを目立たなくするためには、オレンジ系のコンシーラーがおすすめです。
メイクの前に蒸しタオルをあて、できるだけ血行をよくしてからメイクしましょう。

 

■茶グマの場合
イエロー系のコンシーラーが効果的です。くすみが気になる部分にのせて、トントンと叩き込むように馴染ませましょう。

 

■黒グマの場合
黒グマを隠したい場合は、少しパール感のあるものをつけると目立ちにくくなります。
ただ、黒グマの場合それでも目立ちやすいのでアイシャドウやリップなどのポイントメイクを強調することで視線を誘導させ、見る側の気をそらしてしまうのがベストです。
とはいっても全てのポイントメイクを濃くしてしまうとケバくなってしまうので、ポイントをひとつに絞り強調させるのがおすすめです。

 

 

どのメイクもコンシーラーは固めじゃないものがいいですね。
筆タイプやリキッドが一番です。

 

というのも目の下は化粧がよれやすい部分。
だから固めのものだとよれて余計に老けた印象を与えてしまうのです。
リキッドのものを薄く、少しずつ付け足すようにしましょう。

 

目の下のくまは化粧で隠しつつ気長に治すのがベスト!

目の下のくまはどのケースも、化粧で隠しつつ、アイクリームやお風呂、運動や生活習慣の改善等で気長に治るように努力するのがベストです。

 

メイクできちんと隠せば疲れ顔に見えませんし、日々のスキンケアで少しずつでもくまが改善されればそのうち隠さなくても済むようになるのです。

 

まずは自分がどのタイプの目の下のくまタイプなのか知ること、それが一番大事ですね。
そして隠しながら改善する、そうすれば周りに悟られることないままに目の下のくまを解消することができます。

 

ちなみに、コンシーラーを使用したしっかりメイクの時は特にしっかりメイクを落としましょう!
そうしないと色素沈着が起こりやすくなり茶クマの原因となってしまいます。
とはいえ、落とそうと思ってゴシゴシこするのはアウト。それはそれでクマの原因となってしまいます。

 

目の下の皮膚はとっても薄いもの。
だからこそお手入れの際はやさしく触れるよう、心がけましょう。

 

目の下のくまをなくせばスッキリした目元へ近づきます。
スッキリした目元はとても魅力的なもの。少しでも近づけるよう日々ケアを頑張りましょう。

 

 

>>>話題のアイクリームアイキララが店舗販売しているのか、知っておくべき注意点とは?

 

 

 

関連ページ

目の下のクマができやすい原因は…薄くする方法は?
目の下のクマができやすい原因は何なのでしょうか?また薄くする方法は?目の下のクマができやすい原因と薄くする方法について調べて見ました
疲れ顔に見える目元のくぼみの原因とは?アイクリームはどうやって使う?
目元のくぼみにはアイクリームが効く?そもそも目元のくぼみの原因は何?アイクリームの使い方と原因を知ってしまいましょう
目の下のくまが消えない原因ってあるの?治療はどうする?
目の下のクマが消えない原因ってあるの?治療法は?目の下のくまが消えない原因と治療法は一体何なのでしょうか?