目の下のクマ できやすい

目の下のクマができやすい原因は…薄くする方法は?

肌はキレイなのに、目の下にクマがあるとそれだけで全てが台なしになってしまいます。
目の下のクマと言うと寝不足と言うイメージがありますが、実はクマが出来る原因はそれ以外にもいくつかあります。

 

目の下のクマができやすい原因とは何でしょう。

 

まず、クマにはいくつか種類があります。

 

大まかに、茶クマ、青クマ、黒クマの3種類に分けられます。

 

茶クマとは色素沈着が原因のクマです。
アイメークの落とし残しの蓄積、そして、目をこすった時に出来る黒ずみなどが原因となります。

 

2つ目の青クマです。
青クマは、血行不良が原因で出来るクマです。もともと皮膚が薄い人は、
目の下の血管が透けてしまうので青クマができやすいようです。
また、冷え症やホルモンバランスの乱れなども青クマの原因となります。

 

そして、3つ目の黒クマです。
黒クマは、たるみや目の下のくぼみが原因となります。
たるんだ時の影や目の下の脂肪が少ない事で凹凸が影となり黒クマとなってしまいます。

 

このようにクマの種類ごとに原因は異なるのです。

 

 

目の下のクマを薄くするためには…

目の下のクマの原因がわかったところで、次に薄くする為の対処法を紹介しましょう。

 

原因がわかれば、ケアもしやすくなります。

 

それぞれのクマごとに対処法も違うので、原因にあった対処法があります。

 

まず、茶クマです。
茶クマの原因は、色素沈着です。
色素沈着はメラニンが大きく影響しているので、美白が効果的です。
気になる部分に美白美容液などを使用して色素沈着を解消する事がおすすめです。
また、予防としては目の周りは優しくケアして、
アイメークなどの汚れはしっかりと落とす事を心掛けて下さい。

 

 

次に青クマです。
青クマは血行不良が原因なのでマッサージなどで血行を良くする事が効果的です。
目の周りを温めてあげたり、ツボ押しはおすすめです。
また、マッサージをする場合は茶クマの原因にならないように、
優しくこすらないように注意して下さい。

 

 

そして、一番厄介なのが黒クマです。
黒クマの原因であるたるみですが、たるみを解消するためには時間がかかります。
コラーゲンの補給、目の周りのストレッチなどが効果的です。
気長にやり続ける事がとても大切になります。

 

このように目の下のクマを薄くする為には、原因に合ったケアをする事が大切です。

 

 

クマをなくしてキレイを手に入れる

目の下のクマには原因の異なる3種類のクマがあります。

 

クマを薄くするためのケアと言っても、
それぞれのクマにあったケアをしなくては全く効果がありません。

 

血行不良が原因の青クマなのに、美白ケアをしてもクマは一向に治るはずがありません。

 

まずは、自分のクマが何クマなのかを理解する事が一番大切です。

 

また、それぞれのクマはつながりがあり、
茶クマが黒クマと一緒になったり、青クマが黒クマになったりもするのです。

 

クマが合体してしまうと、更にケアが面倒な事になってしまいます。

 

クマのそれぞれの対処法もお伝えしましたが、基本的には、毎日の食生活や生活習慣を整えて、肌の状態を良くする事もクマ予防には大切です。

 

 

目の下にクマがあると、不健康で暗い印象を与えてしまいます。
また、年をとっているようにも見えてしまいます。
目の下のクマは、女性の印象を下げてしまう悪者なのです。

 

 

自分のクマを見極めて、それにあったケアをしてクマを徹底的に退治してしまいましょう。

 

 

>>>クマ改善のアイキララが店舗販売しているのか、知っておくべき注意点とは?

関連ページ

目の下のくまにアイクリームが効く!?お化粧はどうする?調べてみました
目の下のくまにはアイクリームが効く?目の下のクマを隠すお化粧とは?目の下のくまに使うアイクリームの使い方とお化粧の仕方を教えます
疲れ顔に見える目元のくぼみの原因とは?アイクリームはどうやって使う?
目元のくぼみにはアイクリームが効く?そもそも目元のくぼみの原因は何?アイクリームの使い方と原因を知ってしまいましょう
目の下のくまが消えない原因ってあるの?治療はどうする?
目の下のクマが消えない原因ってあるの?治療法は?目の下のくまが消えない原因と治療法は一体何なのでしょうか?